- Blog記事一覧 -骨盤歪み改善とストレッチ(腰)

骨盤歪み改善とストレッチ(腰)

2019.02.20 | Category: 骨盤歪み改善ストレッチ(腰)

この回は、骨盤の歪み検査と歪み緩和を兼ねたストレッチ体操をご紹介させていただきます。腰痛の内臓症状・ストレッチのカテゴリーの中の腰痛の歪み検査とストレッチ、外反母趾・X脚・О脚・膝の痛みのカテゴリーの中の膝の痛み・X脚・О脚のメカニズムの項で、すでにご紹介させていたものですが骨盤の歪み検査と歪み緩和になるストレッチ体操でしたので、再度掲載させていただきました。

※妊娠中、出産直後は行わないでください。

 

1、腰椎3・4番と骨盤歪みストレッチ検査


両足の足裏をピタリと合わせ膝をできるだけ床に近づけます。床に近づけられるほど腰椎3・4番の動きがいいことになります。また床に近づく左右差があるほど骨盤の開閉と前後の歪みが生じていることになります。徐々に膝が床に近づくようにして行き、左右差も解消しましょう。

 

2、腰椎4番と骨盤歪みストレッチ検査

両手を頭上に伸ばし、膝が浮かないように中心から40度開く。両方で80度。腰椎4番や骨盤の開閉に異常がある側の膝が浮いてしまいます。足を開くときに膝が浮いてしまう側のつま先を天井方向に向けて行うと骨盤や腰椎4番の矯正になります。

 

3、お腹側のアンバランスみるストレッチ検査


両足を曲げてお尻の下に敷き、またはお尻の両側におき、曲げた膝はできるだけ両膝を中央で合わさるようにする。また膝はできるだけ床から浮かないようにする。胸の下の胸肋部に高さに左右差が大きいと腹筋のバランスが左右違い骨盤を歪ませている。胸の下の胸肋部の高さと膝の位置を揃え行うと腹筋が整い骨盤が閉まる。これは食べ過ぎてしまったときにも良い運動です。

 

4、重心が均等に両足にかかっているか見る検査

しゃがんで片方の踵が床から離れないようにする。また足を上げる方は足先が膝頭の水平線に来るようになるべく真っ直ぐに伸ばす。これは結構つらい動作なので無理しないで出来ないときは行わないでください。重心が偏っている時は、片方はできるけど、もう一方で行うと倒れてしまいます。

 

5、膝の捻じれ防止運動

図を見て頂くと、一番上は踵をつけ足を土踏まずの所で90度の角度を作っています。真ん中は両膝をつけたまま自分ができる所までしゃがんでいくことをしております。しゃがむとき膝が離れようとしますので膝はつけたまま自分ができるとこまで無理せずしゃがみこんでください。そしてゆっくり元の位置に戻ります。最初は足首や膝の所がかなりきつくポキッという音が鳴ったりするかもしれません。屈伸できる角度が深くなってきましたら、土踏まずの所で作る角度を100・110・120度と大きくしていけると良いと思います。О脚・X脚改善、膝の痛みに良い運動です。また、こんなのとてもできないよ!という方は施術により股関節・足関節・膝関節・腰を弛めてから行って頂ければと思います。これは、膝の捻じれ防止運動ですが、足首、股関節、膝がどちらかの足で辛い方の骨盤が開いているケースが多く、骨盤歪みの。検査と予防体操になります。

 

6、骨盤・背中・お腹を整える

このストレッチは難しいです。ポイントは首と腰を捻じりを強く意識して行って頂く必要があります。背骨を捻じるというより首腰を捻じり、それを背骨に波及するイメージで行って頂くと正しく胸椎にも刺激が入ります。胸椎を意識してしまうと逆に胸椎の捻じれを誘発してしまいます。うまく行うと全身が整います。

正座ができない方は膝立ちか椅子に座って行って頂くと良いかと思われます。

まず図①のように左から捻じります。このとき自分の胸椎を観るような意識で首を捻じると首へ刺激が行きます。息を吸い込みながら首を捻じります。首が上手く捻じれると、首と腰は連動していますので腰にもうまく刺激が行きます。そうしますと、自然と胸椎にもうまく刺激が伝わります。背骨を捻じる意識より、首を捻じり自分の背骨を観る意識が大切になります。※腿(もも)の上に置いた手の平は天井方向(上向き)にしてください。
次に息を吐き出しながら勢いよく正面に戻り、②のように少し脱力してだらっと、うなだれるような感じで少し間を置きます。
そして次に息を吸い込みながら、今度は右から③のように、また自分の背骨を見るように首を捻じります。吐き出しながらぱっと切れよく正面に戻ります。うなだれるような感で少し間を置きます。

左右・左右・左右・左と計7回行って頂くと良いと思います。

 

参考文献
手嶋昇著 身体均整法 不昧堂出版
野口春哉著 整体操法読本鶴田聡

仙骨理論パート1 たにぐち書店

 

御徒町整体 かなではり整体指圧(御徒町駅・上野広小路・上野御徒町駅より徒歩4分)


アクセス情報

所在地

〒110-0005
東京都台東区上野3-18-13 パークリーガル上野201

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください。

休診日

日曜・祝祭日

ご予約について

当院は予約優先制となっております。