- Blog記事一覧 -膝の痛み・X脚・О脚のメカニズム

膝の痛み・X脚・О脚のメカニズム

2019.01.21 | Category: О脚・X脚・膝の痛み

外反母趾になりやすい人は偏平足であることが多いです。また、X脚の方も偏平足であることが多いです。特に外反母趾になりやすい方はX脚にもなりやすい傾向にあります。女性の方は内股で偏平足でX脚になっている方が多く、膝の外側に凝っているケースがあります。X脚の方は足の甲の真ん中より外側にコリがあります。O脚の方はガニ股で男性の方に多いですが、女性の方でも出産や加齢により骨盤が開いてしまうとО脚になる方が多くみられます。О脚の方は足裏の外側に体重がかかることが多くなり骨盤が開き股関節が外旋回し股関節のかみ合わせがゆるくなります。そして膝の内側に痛みを感じることが多いですが、膝の外側周囲にもコリがあります。足関節も足裏の外側に重心があり最初は外くるぶしの下にコリが発生しますが、外側に体重をかけてばかりいると疲れるので足の親指側に体重を乗せることが習慣化すると内くるぶしの下にもコリが出てきます。

図1、X脚の足の力の伝わり方

図2、外反母趾の力の伝わり方

 

図3偏平足の人の足裏の力の伝わり方

図4、若い女性によくみられる内股傾向

外反母趾になる場合、偏平足のである場合が非常に多いです。図2を見て頂くとスネの部分は内側(親指側)と外側(小指側)の2本の骨があり内側の骨が内くるぶしを足関節の部分で作り、外側の骨が外くるぶしを作ります。膝の関節は内側の骨と大腿骨が半月板を介在して膝関節を形成します。偏平足は足裏内側に重心がかかり内くるぶしの部分が下に圧力をかけ土踏まずの部分のアーチを押しつぶして偏平足になります。図3の左側が偏平足の人が歩くときの足裏にかかる圧力の経路になります。図3の右は正常な足の人が歩くときの圧力の経路になります。正常な人は踵~足の小指側~足の親指という経路で足裏に圧力がかかります。足裏の外側に体重が乗っている時間が長く最後に足の親指の部分に体重がのり地面を蹴るときにスネの骨には外に回旋する力がかかります。また大腿骨には同じように外に回旋する力が伝わります。偏平足の場合は図3左を見て頂くと内側に体重がかかる時間が多く最後に足の親指でうまく地面を蹴る力が発生しないためにスネの骨には内向きの回旋が加わり、大腿骨にも伝わります。偏平足の人が外反母趾になるのは図3左側の足裏の圧力の経路を反映され外反母趾のになります。

図1の左側は偏平足である人の脚の上への力の伝わり方になり、この力の向きの経路を反映して段々とX脚になって行き膝の外側が凝っています。このタイプの方がジョギングを行いすぎたり、長く歩くことが多い方などは膝の外側に痛みが出る、または腸脛靭帯炎なりやすいです。図4は最近の若い女性に多い内股で股関節はX脚、膝から下はО脚のタイプの方の立ち姿になります。X脚の方は股関節周囲が緊張し、内股やソケイ部に緊張も強くなりがちになり、リンパの流れも悪くなるのでむくみなども起こしやすくなりまし、身体が冷えやすい傾向にあります。X脚の方は偏平足と外反母趾傾向をなくすことが重要ですので外反母趾の所でご紹介したエクササイズを行って頂ければと思います。また下の図3でご紹介する膝の捻じれ防止運動も併せて行って頂くとさらに良いと思います。

 

図5、X脚と正常足の足の力の伝わり方

図6、О脚になる足への力の伝わり方

図7、足関節より下の骨の構造

 

図5の右側は正常な足首から股関節への力の伝わり方です。図5左はX脚、図6はО脚の足の力の伝わり方になります。O脚の方はガニ股で男性の方に多いですが、ガニ股でない内股傾向の女性の方でも出産や加齢により骨盤が開いてしまうとО脚になる方が多くみられます。О脚の方は足裏の外側に体重がかかることが多くなり骨盤が開き股関節が外旋回し股関節のかみ合わせがゆるくなります。そして膝の内側に痛みを感じることが多いですが、膝の外側周囲にもコリがあります。足関節も足裏の外側に重心があり最初は外くるぶしの下にコリが発生しますが、外側に体重をかけてばかりいると疲れるので足の親指側に体重を乗せることが習慣化すると内くるぶしの下にもコリが出てきます。内側にも外側にも足裏の力がかかる機会が多くなりますと、両方のくるぶしが段々と外に開いてきて、足首から膝までは2本の骨があるのですがこの両方が離れていくとふくらはぎが太くなります。内側(親指側)に体重がかかる度合いが増えてきますと偏平足傾向になり外反母趾の傾向にもなります。こうなります図2上右のように、スネの骨は足の親指側(内側)に捻じれることが多くなります。外に体重がかかる傾向も依然としてありますので骨盤は開いたままになり、よって大腿骨も外に旋回(捻じれ)したまです。こうしてスネの骨と大腿骨が互いに違う方向に捻じれますと、膝の内側部分で最もねじれ膝の軟骨がすり減り痛みが生じてきます。また膝に水が溜まるなども起こります。これが変形性膝関節症が起こるメカニズムになります。

図8、膝の捻じれ防止運動

図8を見て頂くと、一番上は踵をつけ足を土踏まずの所で90度の角度を作っています。真ん中は両膝をつけたまま自分ができる所までしゃがんでいくことをしております。しゃがむとき膝が離れようとしますので膝はつけたまま自分ができるとこまで無理せずしゃがみこんでください。そしてゆっくり元の位置に戻ります。最初は足首や膝の所がかなりきつくポキッという音が鳴ったりするかもしれません。屈伸できる角度が深くなってきましたら、土踏まずの所で作る角度を100・110・120度と大きくしていけると良いと思います。О脚・X脚改善、膝の痛みに良い運動です。また、こんなのとてもできないよ!という方は施術により股関節・足関節・膝関節・腰を弛めてから行って頂ければと思います。

 

当院ではX脚・О脚・XО脚の際に発生する足首・膝周囲・股関節のコリや変形をとりながら、それぞれの関節に対する適切な整体ポーズを行いX脚・О脚・XО脚の改善を図っていきます。またX脚・О脚・XО脚により、肩こり・腰痛・骨盤の歪みのお悩みを抱えている方にも、併せてそれぞれのお悩みに関したツボや整体を行い緩和を図ります。足首・膝周囲・股関節のコリや変形は、肩こり・腰痛・骨盤の歪みのお悩みや、それに随伴する内臓症状、また元気が出ない・気分が乗らないなどの大きな要因になっているケースが多くあります。X脚・О脚・XО脚の際に発生する足首・膝周囲・股関節のコリや変形は、姿勢にも大きく関係しヒップアップ、バストアップなどのプロポーション改善にも大きく関与しています。

 

参考文献

鶴田聡 仙骨理論パート1 たにぐち書店

別所愉庵 ねじれとゆがみ 晶文社

水口慶高 要は足首から下 実業之日本社

新保泰秀 靴底の外側が減らなくなると体の不調も消える 主婦の友社

 

 

 

御徒町整体 かなではり整体指圧(御徒町駅・上野広小路・上野御徒町駅より徒歩4分)

 

 

 

 

 


アクセス情報

所在地

〒110-0005
東京都台東区上野3-18-13 パークリーガル上野201

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください。

休診日

日曜・祝祭日

ご予約について

当院は予約優先制となっております。